東成区で矯正治療なら地下鉄今里駅すぐのうえだ歯科医院

診療時間
9:00~13:00



15:00~20:00
診療メニュー Dental practice content
06-6976-3718

矯正治療専用電話番号

06-6975-2050
【平日】
 9:00~13:00
 15:00~20:00
【土曜日】
 9:00~12:30
 14:00~17:00
※受付は30分前で終了
【矯正治療は水・日曜日】
 10:00~13:30
 15:00~18:00
〒537-0012
大阪府大阪市東成区大今里3-14-17

地下鉄千日前線/今里駅より徒歩30秒

駐車場もありますのでお車までもお越しください。
一般歯科

うえだ歯科医院ではなるべく痛くない、抜かない治療を心がけております。

「痛くなったから歯医者に行く」のではなく「何かなる前に行く」というのが大切です。

痛さが我慢出来なくなるまで放っておくと治療期間も長引き歯を失ってしまう事にもなりかねません。虫歯で歯が痛い、詰め物が外れた、歯ぐきが腫れるなど歯でお困りの時にはご相談下さい。

小児歯科

歯が生え始めた赤ちゃんから、永久歯に生え変わる時期のお子様を対象とした治療です。

虫歯がなく歯並びの良い大人の歯にする為には、乳歯の時からきちんと管理し歯を磨いていく習慣を身に付けていく事がとても重要です。

うえだ歯科医院ではお母さんも治療スペースに入って頂く事ができますので子供様も安心して治療を受けて頂く事ができます。

初めて来られる子供さんには恐怖心をなくしていく様ゆっくり時間をかけて練習していきます。ただし、痛みを伴う場合や、治療を行うべき時には御両親とのご相談のもと、抑えてでも治療を進ませます。

審美歯科

当院ではホームホワイトニングを行っております。

シェードアップナビ(松風)という機器を用いて歯の色の濃度を数字に表し変化を感覚ではなく数値によってご確認頂けます。

「歯を白くしたい」とお考えの方はお気軽にご相談下さい。

ホワイトニングの料金を見る ホワイトニングビフォーアフター
インプラント

「歯が抜けた」「入れ歯が気持ち悪い」そんな方にインプラント治療をおすすめします。

当院ではアストラテックインプラントを用いており予後的に大変良いと考えております。
お悩みの方は是非お気軽にご相談下さい。

インプラントの料金を見る
矯正歯科

歯並びが悪いと見た目が気になる事はもちろんですが、歯と歯の間に食べかすがたまりやすくなり、 日々のブラッシングで汚れを落としにくく虫歯にもなりやすくなってしまいます。
成長期を過ぎて、すべて大人の歯になった口腔内には、お子様の矯正とは違った「大人の矯正治療」が必要です。
成長期のお子様の場合は顎の骨をコントロールする治療を行う事が可能ですが、成長が終わった大人の方の場合は顎の骨が完成しているため、ほとんどの場合は歯を何本か抜歯して、そのスペースを利用して歯並びを整える治療をおこないます。

治療方法や治療期間は患者様一人一人の状態によって異なりますので、治療に入る前には歯列採取やレントゲン撮影、綿密なカウンセリングを行ったうえで治療方針を決定いたします。
矯正治療は長期間の治療となりますので、疑問点や不安な点等ありましたらなんでもご相談ください。

矯正が必要な歯並びとは

上顎前突(じょうがくぜんとつ) 下顎前突(かがくぜんとつ) 上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)
下顎より上顎の歯列が前に飛び出している、いわゆる出っ歯。前歯自体が前に出ている場合と、上顎の骨格自体が前に出ている場合があります。日本人に多いとされる不正咬合です。 上顎より下顎の歯列が前に飛び出している、いわゆる受け口。前歯自体が後ろに下がっている場合と、下顎の骨格自体が前に出ている場合があります。 上下顎ともに前に飛び出している歯並び。上下の前歯自体が前に出ている場合と、顎の骨格自体が前に出ている場合があります。口を閉じていても目立つことがあります。
叢生(そうせい) 開咬(かいこう) 過蓋咬合(かがいこうごう)
いわゆる八重歯など、歯列から飛び出た歯や、ねじれて生えた歯がある、でこぼこな歯並び。ブラッシングがしにくく、虫歯になりやすい状態です。 奥歯をしっかり咬み合わせた状態でも、上下の前歯にすき間ができてしまう歯並び。原因の一つとしては、幼少期の指しゃぶりがあるともいわれています。 上の前歯が下の前歯を深く覆ってしまっている歯並び。正しい咀嚼ができないこともあります。
交叉咬合(こうさこうごう)
左右どちらかの歯が横にずれ、咬み合わせの一部分が上下逆になっている歯並び。上下の前歯の中心線が合わず、正しい咀嚼ができないこともあります。

症例紹介

【症例1】
治療前 治療中 治療後
【症例2】
治療前 治療中 治療後
【症例3】
治療前 治療中 治療後
【症例4】
治療前 治療中 治療後